ネット婚活を攻略して成功する方法!向く人と向かない人の違いとは

ネット婚活 攻略 成功 向いている 向いてない 違い
90日 モテ男 

LINEアドレスは「@420vfnvc」です!検索する際は、@を必ず付けて検索して下さい!

期間限定で無料プレゼントやっていますので、この機会に友達追加して下さい♪

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

今は昔と違い時代の変化によって便利な世の中になりました。

特に今では、スマホが世の中の様々なサービスに影響を与えており、婚活業界もその一つと言えます。

その中でもネット婚活はスマホが普及した今、かなり便利なサービスですがその反面リスクも非常に多く持つサービスなので、使用する場合は注意しながら使う事をおすすめします。

婚活パーティーよりも出逢いの質が悪いと言われているネット婚活を攻略して成功する方法をお伝えしたいと思いますのでご覧下さい。

出逢いの数だけで判断するならアプリがオススメ

ネット婚活の種類

・結婚相談所の系列会社が運営するサイト
・インターネット系企業が運営するサイト
・出逢い目的のアプリ系

アプリ系は出逢い目的で利用する人が多いです。

全員とは言えませんが、アプリ系は「気軽な関係を求めている人」が多い傾向にあるのでしっかり覚えておいてください。

ただ、ネット婚活の良いポイントは出逢いの数が増えるところにあります。

婚活において出逢いの数を増やす事は成功する為に必要な要素なので、今後の婚活市場では今以上にネット婚活の需要が高まっていく事は間違いないでしょう。

ネット婚活は出会い系の延長なのか?

ネット婚活 出会い系 延長 

ネット婚活を利用する男性層は「そろそろ婚活を始めてみようかな?」と考える男性達の選択肢として、高い確率でネット婚活をイメージし利用する人が多いです。

ネット婚活は婚活男性の50%以上が通る道

ただ、男性の場合のネット婚活は、女性とは別の問題点があります。

■有料で利用するサービスがほとんど

■女性を装って悪意ある行為を行う第三者が存在する

婚活サイトの利用料は、月額3000円〜5000円程度ですが、実際のところ直接会うまでに時間がかかるのも事実です。

そして、サクラや悪意のある業者またはネカマ(ネットおかま)等に出逢う事も少なくなく、凹んでネット婚活をやめてしまう人がいるのも事実です。

婚活サイトと出会い系サイトは属性が全く異なる

ネット婚活は、出会い系サイトの延長線上にあるサービスなんてイメージされている人もいると思いますが、決してそれは違います。

そもそも、婚活サイトと出会い系サイトはユーザーの属性が全く異なります。

婚活サイトのユーザーは『結婚相手を探す人』に対し、出会い系サイトのユーザーは『異性との出会いを求めている人』なので、目的が全く異なりますよね。

なので、延長戦ではなく、全く別物として考えないと後から損する事になりかねませんから、属性の違いはしっかりと認識した上で利用する事をおすすめします。

ネット婚活に向いてる人向いてない人

ネット婚活で上手くいく人と上手くいかない人には明らかな差があります。

当然ですが、ネット婚活だからといってメールのやり取りだけで済ませ、実際に会うのを躊躇する人は絶対に結果は出ません。

いくらネット上で出逢ったとしても、大切なのは実際にリアルで相手と顔を合わせる事だったり、一緒に同じ空間と時間を共有する事だったりします。

ここを勘違いしてしまうと、ネット婚活で成功する事は難しいと言えます。

ネット婚活に向いてる人

・ネットの出逢いの怖さを理解している
・話すより文章を書く方が気持ちを出せる
・メールのやり取りがマメにできる
・相手の返信を気長に待つ事ができる
・何かあったら相談できる相手がいる

ネット婚活に向いてない人

・簡単にいい人と出逢えると思っている
・何かしらの用件をすぐに電話してしまう
・自分のペースを重視する
・何事も自分で決めて実行してしまう

管理人がおすすめする婚活サイトとは?

おすすめ 婚活サイト ネット婚活

これは事前に知っていただきたい事なのですが、大手企業=信頼性が高いとは限りません。

意外と知られていませんが、ネット婚活の原型は、元々個人や小さい会社がやっていた「出会い系サイト」がほとんどで、それを大手が買い取り、形を変化させて使っているサイトがほとんどです。

婚活サイトを選ぶ際は、最低でも「本人確認」を必須事項にしているサイトを選びましょう。もし万が一、何かあった場合に相手を追跡できる事が必要になります。

 

利用料は、大体、月額3000円〜5000円程度で利用できます。

女性の場合は、「無料」で使えるサイトも存在しますが、そのようなサイトはあまりおすすめしません

何故なら、無料にしてしまうと、サクラや業者といった輩や増える可能性がありますし、結婚に対してあまり本気ではない女性も増えてしまうので効率が悪くなってしまいます。

だから、利用するなら有料の婚活サイトをおすすめします。

 

僕がおすすめする婚活サイトを3つほどご紹介します。それぞれの特徴や評判も紹介してますので今後の参考としてご一読いただければと思います。

男性 おすすめ 出会える 婚活サイト ネット婚活

これで決まり!男性におすすめの出会える婚活サイト3選を紹介

2020年5月10日

相手を引きつけるプロフィールの書き方

どのような出逢いを求めていくかによってプロフィールの書き方にも工夫が必要です。

これによって効率よく「あなたの日常に合わせた相手」と出逢えるようになります。

大前提として、相手が食いつきやすいキーワードは散りばめておく事がポイントです!

幅広く出逢いを求める場合

あなたの希望を書くのはNGです。

分かりやすいところで言えば「〜が好きな人」「〜は苦手です」というような、ついつい書いてしまいそうな文章はこの場合食いつきません。

何故なら、そこに当てはまらない相手からすると「自分は選んでもらえない」と思われる可能性があるからです。

この場合、幅を広げた書き方をしましょう。

例えば、「映画を一緒に観に行ってくれる人」と書き、あなたの性格を書いて「まずはメールから始めませんか?」といった具合で十分です。

条件を絞って出逢いを求める場合

ここでは、あなたが「絶対にゆずれない条件」だけを最後にこっそりと書いておきましょう。

例えば、あたなが「タバコNG」だとします。

この場合、「タバコはNGです」とか「タバコは無理です」と書いてしまうと、あなたの性格がキツいと思われてしまいマイナスイメージになるので「ちょっとタバコは苦手かもしれません」という表現の方がいいでしょう。

伝え方一つで相手の印象が良いにも悪いにも変わってしまいますので、そこは意識しておく必要があります。

結婚を前提とした出逢いを求める場合

単なる出逢いでは効率が悪いと感じるのであれば、相手がプロフィールを見た段階で絞り込む書き方を行いましょう。

ただし、注意点として「求める希望や条件」が高すぎないように書く事が重要です。

 

プロフィールの書き方や作り方は、婚活を成功させる上でかなり重要な要素なので一番力をいれる所といっても過言ではありません。

どのようなプロフィールの作り方が良いのか?こちらの記事を参考にしていただければモテ男になれる可能性は高くなりますよ♪

婚活 プロフィール 成功 書き方 やり方 成婚

婚活はプロフィールが超重要!成功したいならこの書き方を真似るべし

2020年6月5日

プロフィール写真の選び方

プロフィール写真でよく見かけるのが「自撮りの顔アップ」だったり「旅行先の全身写真」だったりしますが、正直なところ、自撮り写真のキメ顔って気持ち悪くないですか?はっきり言って相手に良い印象は与えないでしょう。

もし、自撮りのキメ顔で何がマズイの?って思うのであれば、そこの感覚から修正していきましょう(笑)

仲の良い友達目線の写真が効果的

本気で婚活を頑張ろうと思っているのであれば、写真は仲の良い友達に撮ってもらうのもアリですね。

何故なら、仲の良い友達ほど、あなたの良さを引き出せる写真を撮る事ができる可能性が高いからです。

自撮りの場合だと、あなたが思う「モテそうな人」を演じてしまうので写真からもその感情が伝わってきます。

逆に友達に撮影してもらう事で「第三者の目を通したあなた」を表現する事ができるので、婚活を成功させたいのであれば友達に撮ってもらう事は良い選択です。

ちなみに、プロに撮ってもらうのはNGなんていう婚活アドバイザーがいますが、僕は全くそうは思いません。むしろプロに撮ってもらう事は必要だと思います。

友人の中に、写真を撮るのがもの凄く上手な人がいればいいかもしれませんが、そんな人そうそういません。僕はプロのカメラマンとしての顔も持っていますのでよく分かりますが、よっぽどの経験がない限り満足のいくプロフィール写真なんて撮る事はできません。そこに時間を費やすくらいなら経験のあるプロに撮影をしてもらった方がコスパも良いし満足のいくプロフィール写真に仕上がると思いますよ。

プロフィール写真について詳しく書いてますので、ご一読いただければと思います。

ネット婚活 成功 プロフィール 写真 モテる 男

ネット婚活の成功はプロフィール写真で決まる?モテる男の写真とは

2020年6月7日

相手への文章は軽過ぎず重過ぎない内容が大事

文章 相手 軽過ぎず 重過ぎず

プロフィールの文章は、より気軽な感じの方がアプローチの数は増えます。

だからと言って、気軽な出逢いを求めてくる相手の割合が高くなるのは仕方ありませんが、ネット婚活のプロフィールは「出逢いの導入」部分なので間口は広めにしておいた方が良いでしょう。

ただし、しっかりとメールのやり取りで相手を見極めていく必要があるので、最初に考えておく必要があるのはメールの文章ですね。

最初のステップは直接会う事

メールのやり取りでやってはいけないのが「長文」と「多すぎる質問」です。

特に一回目や二回目のメールはどちらかというと淡々とした内容の方が良いです。

もし、長文を書きたいのであれば、最初は我慢をして三回目以降にしましょう。

あまり深い話をするのも相手から煙たがれるので当たり障りのないものが良いでしょう。

 

ただし、返信だけはマメにする事がとても重要です!

連絡があったら最低でも翌日には返信するようにして下さい。

もちろん、興味がない相手なら連絡する必要はありません。むしろ興味のない相手であれば一切連絡しない事。中途半端に連絡をする方が相手に失礼ですからね。

 

ネット上でやる事は相手を見極める事

ますは「結婚相手」として考えるのではなく「人」として問題ないかをチェックするだけです。

メールやネット上のやりとり程度で相手との相性は絶対に分かりません。

会わない事でチャンスを逃している人が多い事

やり取りには必ず質問をくっつける癖をつけましょう

どんな事でもいいので、

メールの最後には必ず質問をして下さい!

これはマストです。

 

基本的に、質問の前には「私は〜ですけど」という自分のことも言っておけば、単なる質問ではなくなるので意外と何でも答えやすくなります。

例えば、

・自分の事「私は週末にいつも同じ女子メンバーで飲み会してます。」
・相手への質問「◯◯さんは、どこらへんに飲みに行ったりしますか?」

思いつかなかった時の質問例

・飲みに行ったりしますか?(交友関係を探る)
・犬と猫だとどっちが好きですか?(好きなものを探る)
・いつも休日は何をしてますか?(趣味を探る)

質問をつけない人は結果を出せない傾向

ネット婚活で何度もメールのやり取りをしても、相手があなたを信じているとは限りません。

最初の数回は間違いなく「悪意のある業者」や「サクラ」かもしれないという懸念を持ってやり取りするくらいの気持ちがちょうど良いです。

質問を最後にくっつける行為は「あなたに興味があります」というシンプルかつ効果的なアピールです。

これによって相手の気持ちをアップさせて会話も長続きします。

あせらず気長にやる事が成功ポイント

ネット婚活で重要なことは「気長に続ける事」です。

すでにポイントはお伝えしていますので、あとは気長に継続する事が大切です。

婚活は直接出逢う事」が最大の目的ということに気づかないままに、何となく終わってしまう人が多々いらっしゃいますが、これはとても勿体無い。やり取りだけで満足したり本来の目的を忘れてしまっては意味がないので、直接会う事を一つの目的とし気長に婚活を続ける事が成功のポイントです。

ネット婚活を成功させる方法まとめ

ネット婚活は、幅広い出逢いの可能性があるので、今からの婚活の主流と言っても過言ではありません。だたし、その分のデメリットも存在しますがそこをしっかり理解して行動すれば全く問題ありません。

逆に、ちゃんと理解しているのに、直接会う事が怖くて無理だと思うならネット婚活はやめた方がいいでしょう。

出逢いの数が一番多いネット婚活だからこそ、メールのやり取りだけで終わらすのでなく、直接会う事がとても重要ですし、結局は人と人との関係だったりつながりなのでネット婚活だろうが結婚相談所の婚活だろうが最終的な事は一緒です。

人付き合いをしっかり行うという心持ちでネット婚活を行うと、成功率は高くなるかもしれませんよ。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

90日 モテ男 

LINEアドレスは「@420vfnvc」です!検索する際は、@を必ず付けて検索して下さい!

期間限定で無料プレゼントやっていますので、この機会に友達追加して下さい♪

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です